沖縄のパイナップルの魅力

夏の沖縄のパイナップルの果実を使ったサラダというのは、いろいろな野菜を使い、目覚めのいい朝を演出してくれます。

パイナップルを使ったトロピカルサラダ。

沖縄のパイナップルの魅力 夏の沖縄の雰囲気を出しつつ、いろいろな野菜を作るサラダというのは、朝などに添えて食べると、元気の源になったりします。そこで、パイナップルを使ったトロピカルサラダというのを、ここでご紹介させていただきます。これは、沖縄でも良く食べられるサラダであり、入れる野菜というのは、好みに合わせて用意していただくとして、主役はあくまでもここでは、パイナップルの果肉ということになります。沖縄で取れ立ての果肉を単独でほうばるだけでも、朝の目覚めとしたは、はっきりと目を覚まさせてくれるものであり、そのすっぱさと甘さの入り混じったところが、このサラダの味のスパイスでもあります。

では、そのトロピカルサラダで用意するのは、もちろん主役のパイナップルの果肉・ピーマン・レタス・きゅうり・レッドキャヤベツ・大根サラダ菜などを用意し、ピーマン・大根・きゅうりなどを千切りにしたりして薄く添えるのがコツで、その周りにレッドキャベツ・サラダ菜・レタスを周りを覆うように配置します。次に、果実を一口大に切ってその上などに置くと出来上がりになります。すごく簡単な料理ですが、この果実の甘酸っぱさが、サラダのドレッシングによくあったりして、朝の食欲と目覚めをよくしてくれる働きがあったりします。これらは、食べる前に冷蔵庫などに入れておいて冷やすと、更にその冷たさで目覚めがいい朝を迎えることができます。

Copyright (C)2019沖縄のパイナップルの魅力.All rights reserved.